サロンで毛の悩みを解決!自己処理も大切?

自己処理とサロンの違いって?

ムダ毛の悩みは自分一人で解決することもできます。ムダ毛を処理する道具は毛抜き・カミソリ・電気シェーバー・脱毛テープ・脱毛クリーム・家庭用の光脱毛器など様々なものがあります。道具さえあれば自分の好きなタイミングで行うことができるので、時間・費用の心配が少なく済みます。ただし、自分で行う場合は肌を余計に傷つけてしまい、肌トラブルにつながる恐れもあります。場所によっては手が届きにくく、満足いく仕上がりにならないこともあるでしょう。そんな時は、専門機関に任せるのも一つの手です。サロンですと専門家が肌の状態を見ながらムダ毛処理を行うので、肌トラブルも少なくなります。通うための費用と時間はかかりますが、その分より高い効果が期待できるでしょう。

サロンに通う場合も自己処理が必要?

サロンの場合、専門家にムダ毛処理をお任せするので、その分肌への負荷も少なくなります。ただし、サロンを利用する場合も、自己処理が必要になることがあります。それはサロンが光脱毛を取り入れている場合です。光脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に光を当てます。するとメラニン色素が熱を持ち、毛根にダメージを与えます。毛根にダメージが加われば、成長速度は弱まり、ムダ毛が生えにくくなるのです。ただし、毛が長すぎると、熱を持ちすぎてしまいやけどの原因になります。そのため、サロンで光脱毛を受けるためには、毛を短く剃る必要があります。カミソリや電気シェーバーを使って、毛をある程度短くしてからでないと光脱毛を受けることはできないので、注意しましょう。

脱毛の料金は、施術の方法やパーツの種類、月々の施術の回数、アフターケアの有無などによって大きく異なります。