睡眠改善に役立つ!?睡眠サプリの有効成分

多くの人が睡眠のことで悩んでいる

忙しい現代生活では、翌朝が早いのに、寝る時間は遅いなど、ついつい睡眠時間を削ってしまう人も少なくありません。睡眠不足や、寝つけない、眠りが浅いなどいわゆる不眠症などに悩んでいる人も多くなっています。

睡眠の悩みは、そのまま健康にも大きく影響するため、何らかの効果的な改善策が欲しいと願うのももっともですよね。

お医者さんから睡眠導入剤を処方してもらっている人もいますが、睡眠薬に頼らず、何とかしたいという人も多く、最近注目を集めているのが、睡眠サポートサプリです。

快眠をサポートする?睡眠サプリの成分は

睡眠サプリは、睡眠の質を高めるサポートとなる健康食品のことです。不眠の根本的な改善になるとはいえなくとも、快眠を目指す人には手軽でメリットもあるというので人気となっています。

サプリが食事で摂りきれない、睡眠によいといわれる栄養素を効率よく補います。良質な睡眠に必要といわれる栄養素や成分には、アミノ酸などのタンパク質、ビタミンB群、カルシウム、メラトニンといったものがあります。

特に最近、睡眠サポートサプリで注目されているのが、「グリシン」というアミノ酸です。

グリシンは、うまみの素でもあり、エビやホタテ、カニなどの魚介類に多く含まれます。体内時計やリズムの調整に効果があるといわれ、睡眠サプリに多く使われるようになりました。

また睡眠時に、副交感神経優位のリラックス状態になれるよう、昔から知られる鎮静効果のあるハーブや薬草もよく使われます。「バレリアン」や「セントジョーンズワート」などのハーブや、沖縄の「クワンソウ」といったものがあります。

こうした成分を持つ睡眠サプリの中から、自分に合ったものを見つけていきましょう。

基本的に睡眠サプリの効果が表れるのは1時間~2時間くらい。なので、睡眠をとる1時間前には必ず飲んでおく事をオススメします。それと胃のことを考えると食後にすぐ飲むこともオススメできます。