糖質制限の方法はシンプル

三大栄養素と言われる脂質、糖質、タンパク質のうち、糖質摂取を控えるだけのシンプルな方法が糖質制限であり、ダイエットや健康な体を手に入れる上でも有効とされています。元々は糖尿病の食事療法として行われていたものですが、体質改善や減量に効果が高いですから、実践する方が増えているものです。制限すれば血糖値の急上昇を避ける事が出来て、中性脂肪が蓄積されにくい上に燃焼しやすくなる利点があります。注意したいのは糖質を制限し過ぎて反動で食べ過ぎるようになったり、他の必要栄養素まで摂取しなくなるのは避けた方が良いです。

3つのポイントを意識して糖質制限を成功させる

糖質制限では糖質摂取量の制限、タンパク質豊富な肉や魚を意識して摂取、脂質は良質のものを選ぶといった3つのポイントを意識する必要があります。糖質制限をして脂肪を減らして痩せたり体質改善が出来ても、体を作るタンパク質や脂質が減ってしまっては健康や美容面に影響が出てしまうものです。糖質摂取を減らせばカロリー数が減りますが、一日の必要カロリーは減らさないようにして、いかに他の栄養素で補っていくかを考えると、体を作る材料になるタンパク質や脂質で補う必要があります。カロリー不足状態になれば筋肉が減少し、結果的に代謝が落ちて痩せにくい体質へと変化していくものです。そうなると糖質を再度摂取し始めればリバウンドで太ってしまう可能性が大きく、そもそも糖質制限では脂肪が燃えやすい体を作るチャンスですから、代謝を落とさず筋肉量を増やしていく事で成功に繋がります。

糖質制限 痩せない理由としては、極端な制限によって飢餓状態になって体の防衛機能が働いているか、全く運動をしていないケース等があるので、適度な糖質制限は抑えるようにしましょう。